• トップ

残業が少ない仕事を探す

仕事と総労働時間について

労働時間の短い仕事を探すには

最近では長時間労働による労働災害が社会問題となっており、各企業とも総勤務時間の圧縮が大きな課題となっています。一方では人口の減少が深刻な問題であり、職場の慢性的な要員不足により社員一人にかかる負担が大きくなっています。こういった課題を解消するために、企業が注目しているのが潜在的な求職者です。これは、仕事をしたくても育児や介護のため、仕事に就けない方のことを指しますが、非常にスキルの高い人も少なくありませんので、見逃す手はありません。そこで、各企業の採用担当者は、潜在的な求職者に気軽に募集してもらえるような労働条件を打ち出し、求人広告を出しているのでしょう。そこで、注目したいのが転職サイトです。転職サイトには様々な求人が掲載されていますが、勤務時間を緩和されているものも少なくありません。加えて、転職サイトのコンサルに相談すれば、希望する仕事の種類や勤務時間に沿った求人を探してくれますし、場合によってはその企業の採用担当者と交渉してくれることもあるのです。総労働時間の圧縮は、もはや日本全体の課題ですが、現行の労働人口では難しいのが現状です。こういった事態を解決するためには、潜在的な求職者の掘り起こしは不可能なのです。

仕事の必須情報

新着情報

↑PAGE TOP